スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余命1ヶ月の花嫁

こんにちわ ゴールデンウイークも残り1日ですね
今日は、私が ウフのブログデビューの時にも、ご紹介した「余命1ヶ月の花嫁」の本を また紹介します
090505_0850~0001

みなさんも、もう映画がやることは 知ってますよね瑛太くんと奈々ちゃんの二人が、どう千恵ちゃんと太郎くんを 演じ描くのかが楽しみです

長島千恵ちゃんを、ドキュメンタリーで初めて見て ほんとに彼女の純粋さ優しさ そして、強さに心惹かれました。
まだ24歳の若さで乳癌という病気を 抱えながらも、懸命に生きぬいた彼女の強さや明るさに 胸が打たれました
彼女のmixiの最後のメッセージは “みなさんに明日が来ることは奇跡です”でした。
病室で、彼の太郎くんに 「毎日何してるの」って聞かれて、 千恵ちゃんは 「生きてる」って一言返してました。
“生きてる” 死と闘う病気になって不安と闘いながら、1日1日が 千恵ちゃんにとって、 “生”という深い1日だったんだと思います
そして、千恵ちゃんを 深い愛情で支えてきた太郎くんや父親や親友達の素晴らしさにも 感動しました
090505_0851~0001
癌で亡くなってかわいそうだから見れないって方もいると思います。
でも、私は 千恵ちゃんのことを知ってほしいと思います
映画も、見に行ってみたいと思います
1日を大事に金子でした


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。