スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■花嫁日記■その17 真剣に美容相談!!

 メリクリ・・・な本日。

我が家もなんとなくクリスマスです。
昨日丸の内のイルミネーション(光都東京)を見に
丸の内から有楽町、銀座まで散策

あまりの人の多さと買い物にかなり疲れ、
イルミネーションの場所にたどり着くまでに断念。

計画通りに行かないと気のすまない旦那と
その時々で変更する私とで言い争い

少し見て寒さのあまりマックに逃げ込みました 笑
マックかよ・・・

さて今回のお話はヘアメイクさんと最終打ち合わせです。
**********************


結婚式まで残すところあと3週間に迫った頃
ヘアメイクさんと打ち合わせ。

この間の美容相談をもとに決めていくのですが、
カウンセラーとあまりにも息の合わない私は
なかばけんか腰。

『こいつ自分が接客業って事を忘れてるのか??』
と心の声が出てきそうなくらいだったので、

美容師さんにははっきりと、
『カウンセリングでこんな感じって言われたんですが納得いかないんですけど・・・』

美『なるほど・・・どんな感じとかありますか?』
私『どんな感じっていうのは特にないんですが、
  近寄ってキレイなのは花嫁はみんなきれいなハズですから、
   遠くから見ても、写真に写っても目がどこにあるかしっかりわかるようにメイクしてください』

美『はッはぁ・・・・』
美『アイシャドウの色味とか希望のお色はありますか?』
私『膨張して見える色 意外で・・・』
私『花嫁の色味ってあると思うんですけど、そんなんじゃなくてもいいです。適当で・・・』

美『ヘアメイクリハーサルされますか??』
私『時間ないのでやりません。笑』

美『んんんん・・・・・』
私『プロにはプロの仕事があると思うんでぶっつけ本番で
   プロの仕事しちゃってください!!』
私『特に文句は言いませんけど、気に入らない場合は自分で直しますから。笑』
美『そっちの方が怖いですぅ~』

とまあこんな感じで美容師さんとは和気あいあいと楽しくカウンセリング。
なんせ、このような話の前後に
美容師さんの恋話をしていて、
私『その人とは合わないからはやく別れなよ~』
と勝手に色々言ってしまっていたからですが・・・

後ろ (2)




結果的に私の大満足するヘアメイクに仕上がりました。

まつ毛は自分でビューラーをかけマスカラを塗りましたが。
(3日前にものもらいができ、
エクステを付けられなかった上につけまつ毛のボンドにかぶれるというダブルパンチ。
美容師さんにナチュラルにしか上げれませんのでご自身で・・・と言われました。)

あの美容カウンセリングは全く意味がなかった・・・。
なぜって?
きっとカウンセラーの押し付けにあったからでしょう

接客業とは難しいですね。


とても考えさせられるひと時でした。


ここまで自分ひとりのために多くの方が動いてくださり、
一緒に作り出す仕事と言うのは滅多にないもので、とても充実感がありました。

そして多くの職業人と触れ合えたことが心の底からうれしく、
自分のためにここまでしてもらえるということは、お金を払ってでもしておきたい経験です。

・・・・・・
メリークリスマス

続く

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。