スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■花嫁日記■その11 打ち合わせ

今回はブライダルプランナーとの打ち合わせのお話。
無事に10月18日に挙式、披露宴を執り行うことができました

スタッフからの電報・・・うれしかったです
でははりきっていってみましょう
*******************************

いよいよ3か月前になると打ち合わせが始まります。

結構面倒だという話を聞いているので覚悟して取りかからなくては・・・
と思っていたので、3か月前までにできることをプランナーさんから聞き出します。
そして1回目の打ち合わせに備えます。

3か月前までにできることとは・・・?
1、誰を招待するのか?
2、宿泊する方、交通機関の手配
3、美容カウンセリング


などなど。
どんな感じで挙式や披露宴をしたいか妄想を膨らませます
私の場合、特に希望などなかったので取りあえず両親に頼み
親族は誰が出席するかを確認してもらい、
宿泊するかどうか、交通機関は何を使用するかを調べてもらいます。

地方出身者の私としては結構大変で、
出発日や時間、発着空港はバラバラで、
さらに飛行機は年齢やフリガナまで必要なので、
何種類か読み方がある人や珍しい字の名前はちょっと大変でした。

父親がエクセル使えてよかった〜
一覧表でメールを送ってもらいます。
それを元に両家の出席者名簿を作成します。
名前、フリガナ、年齢、住所。
さらに飛行機の発着の日時、便名、ホテルの宿泊部屋割り

なかなか手ごわい作業です。
パソコン使えない人はちょっと大変でしょうね・・・

やっと出来上がったと思っても作業はまだまだつづきます・・・
転勤などで住所の変更があったり、日にちが近づくにつれて
キャンセルや日程の変更が出てきたり。

すぐに書き換えが必要になります。
だいぶ面倒です。
私には無理!と思い旦那に押し付けます。



このデータを元に、第一回目の打ち合わせがスタート。
招待状の紙質をきめ文章を決めます。
特にこだわりのない私たちはプラン内の金額のものでとっとと決まりました。
そして文章。
洋風の招待状に決めたのでちょっと簡素な文面。
自分たちではこんなもんかなぁと思っていましたが、
両親に確認すると超だめだし。

結局もう一度決めなおし和風の招待状に固い文面。
こういったことはよくあることらしく、プランナーさんは驚きもしません。
両親への確認は大事ですね。


さーさーこんなアクシデントもありつつ打ち合わせの続きです。

何人くらい参加予定か?
これによって招待状の発注数が変わります。
私たちのホテルではブライダルパックに招待状、返信ハガキ、芳名帳など80名まで
込みの見積もりだったので、自分たちで買って手作りするということは
ありませんでしたが、ロフトやハンズにはいろいろな種類が取り揃えてあります。

ちょっと節約する人にはオススメですが、時間のない人やパソコンが使えない人には
不向きでしょう。
しかし、招待状の文章や住所録など簡単に出来るソフトも出ているので、
それを使うとかなり簡単だと思います。


で、人数を決め発注数を決めるのですが、
プラン上80名までだといくらたのんでも金額は同じです。
ここで私たちの失敗は封筒の数。
住所の印刷は一通200円。
これは自分たちでやるしかない!!と思い
すこし多めに頼んだのですが、
招待状の封筒には和紙などが織り込まれていて分厚く
プリンターのインクをところどころで吸ってしまい、どうもうまくいかない。
さらに封筒の大きさは郵便局の規定の寸法ではないので
筆まめのソフトに良い大きさが見当たらない。
微妙にずらしながらやっとジャストの位置を見つけました。


そうこうしているうちに75枚近く頼んでいたのに、足りなくなってしまいました。
・・・・・・・・・
追加発注。
もちろんお金は取られます。
高くはないけど安くはない・・・
マックス80枚頼んで置けばよかった・・・。

***********************

両親が離れて暮していることで面倒なことが多いです。
親の心情を考えながら確認していかなければいけないかと思います。

まだまだ難関は続きます。





料理のご案内。
『試食会とかありますが行かれますか?23000円のコースを10000円で体験していただけますが。』
とプランナーの松田さん。
『いえいいです。』
と旦那。
『えー行きたい!!』
と私。
『外で10000円分食べたら相当食べれるよ。
10000円は10000円だから。』
と旦那。
『確かに・・・2人で20000円かぁ〜それは大きい。』
と私。
全く試食なしで皆さんにお出しするのも心配ですが、
ホテルを信用するしかないかっ。


ブライダルフェアがありますが、参加されますか?
何かあるんですか?
引き出物や引き菓子、ブーケなど登録していただきますと10%〜20%OFFになります。
ほほ〜
行かなきゃね。。。

私たちは挙式場を決めてからブライダルフェアに参加しましたが、
フェアに参加して挙式場を決める方も多いかと思います。
だいぶお得なので面倒くさがらず参加して
バンバン割引きしてもらったほうがいいと思います。

んじゃまた

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。