スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地市場 初体験!

東京散歩でぶ~らぶら。
風がいつもにまして強い築地を探索してまいりました、
ヤマネです。

原発の影響がモロに出ているらしく
外国人観光客と出会ったのはたった3人。

春休みなハズなのにちょっと寂しい築地市場なんです。
見学に行く前にちょっとした予習を済ませ、
築地でもまずい店はある!!と書いてあるサイトを見つけました。
どんなに良い場所で良い素材があっても
美味しいものを作りたいと思う腕のある人間がやっているわけではない・・・と。

んんん・・・確かに~

ぐるっと一周 場内を探索。
おじさんたちに怒られながらぶらぶらしてからの
目的の場外の大衆すし屋・・・

中には築地で働いているおっさんたちが
昼間っから飲んでいるすし屋。
『本種』

観光客はほぼいません。
オッサンから見ればちょっと老いたギャルな私たちを横目にガンガン飲んでいるような店なわけです。
完全に浮いてますが結構楽しめる私たち。

決して女の子一人では行ってはいけません。
取って食われそうです。
P1008881-thumb_convert_20110411125412.jpg
住所を頼りに小道を不安になりながら店を探すのも
散歩の醍醐味なわけです。
目印の『ふぐ若狭』・・・ふぐ屋がどこにあるのかわからないくらいでしたが。

私が頼んだのが 遠慮気味の握りの一人前。(¥900)
築地にしては良心的な値段です。




シャリの酢が薄い!と口コミで書いてありましたが
私たちはあんまり気にならなかったです。
私的には握り一人前は腹8分目といったところでしたが、
丸ちらし(¥900)を頼んだ友人達(大食漢)はちょっと苦しいという位
ずっしりしてました。
赤提灯系のお店が嫌いでなければ
美味しくいただけるかと思います!
刺身は新鮮です。

漁師町で育った味覚での刺身が美味しいというやつです。

ちなみにあら汁ついてきます。
漁師が飲むようなあら汁ですが
私は好きです。

おっさん達と平気でご飯食べれる方はどうぞ。



本種
東京都中央区築地6-25-4
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。