スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと怖い化粧品のお話

この間Yahoo News
を見ていると

中国製 化粧品回収。
という記事が目に付きました。

脱ステロイド を名目で販売されていた<がいようくりーむ>
というクリームに
強度のステロイドが入っていたということです。
怖いですねー。


がいようクリーム


薬事法でステロイドは医薬品なので化粧品に入れてはいけません。
そしてあまりに副作用が強すぎるんです。
ずーとアトピーに悩まされて、ステロイドを使用し続けていた方は
この脱ステロイドの言葉を信じ、
ステロイドを使わなくてもアトピーが治まってツルツルのお肌になった!!
と喜んだ方も多いと思います。

それだけ瞬時に結果が出るんです。

ステロイドは今やアトピーの方の薬ではなく
目元のハリを気にする方の目元用クリーム等にも使用されている場合があります。
一日でハリがよみがえる!!など甘い言葉には気をつけましょう。

人間の体は「おぎゃー」と生まれたその時から「老い」は始まります。
何十年とかけて出来てきたシワやたるみが一日で改善する・・・
そんな化粧品にはちょっと疑ってかかりましょう。

しかーし、老いは遅らすことは可能です。
間違っていないお手入れを根気良く続ける!
ということが前提ですが。


少し消費者も賢くならなければいけない時代でしょうか?
もちろん企業もクリーンな事業展開をしていただきたいのですが。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。