スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■花嫁日記■その2 結婚すると決めた後・・・

結婚をすると決めた後何をしたらよいのでしょう?

誰か教えてくれるのかと思っていましたが、
周りに結婚した人が少ないことから、
何をしていいのかわからない・・・・・・・・・


婚約指輪を買うことでも、両家の顔合わせでもなく
まずは「自分の両親に結婚する報告」という
難題が待っています。

私の場合は付き合いが長いわけでも、
家族ぐるみの付き合いでもお見合いでもないので
ちょっと面倒・・・・。
さらに実家も遠い。
だいぶ掻い摘んで話を進めたら、
痛い目に遭いました。

フレンドリーな家庭や厳格な家庭などさまざまでしょう。

私はなぜか両親に報告することが言い辛かったんですねぇ・・・

電話でかいつまんで報告→両親会議→母親微妙に反対→父親をまず説得→父が母を説得。

両親の気持ちもよくわかるけど自分の気持ちも大事にしたい・・・
結婚とは本人同士の話だけではなく
家と家との問題!!と思い知らされました。

こんな感じで、なかなか心よく了解がもらえたわけではなかったのです。

結婚の了解を得るきっかけになったのは兄が議長を務める
正月の家族会議。

兄「今回の結婚に意義がある人?」
父母「・・・・・・」
父「いや特に・・・」
母「・・・う~ん。特に・・・」
兄「では今回の結婚に意義は無いということで決まりですね。
  今後一切文句を言ってはいけません、意義はないですね?」
父母「・・・は~い・・・」


終了・・・

もめた一か月間はなんだったのでしょうか?
会議5分で結婚の承諾をもらいました。

いわゆる一つのホウレンソウ(結婚に対する報・連・相)が足りなかったことと、
娘が母親より先に父親に相談したこととも不味かったようです。
(我が家だけかもしれませんが・・・)
子供を思いやる両親の思いは海より深く山よりも高いことを実感。
両親の気持ちは大事にしなければいけませんね・・・

こういうマニュアルってあるんですかね??

自分の親に結婚を報告するマニュアル・・・
多種多様でマニュアルを作りにくいでしょうが
早めに欲しい情報ですね・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。